自動車のナンバープレートは、今では好きなナンバーを申請すれば取得できる時代になりました。

思い入れのあるナンバーで取得したナンバープレートは、自動車を手放す際(廃車、売却、買い替え)には、以前は陸運局へ返却する義務がありました。

それが、昨年2017年4月ごろより、軽自動車に白ナンバーを付けられる(オリンピックナンバーやラグビーナンバー)ようになったと同時に、ナンバープレートの持ち帰り(記念所蔵)も認められるようになり、所有していた車のナンバーを自宅に保管することが可能になりました。

ご存知でしたか?

BooBoonetでは、お客様からご要望があれば、こちらの手続きのお手伝いをいたします♪

お気軽にお問合せくださいね♪ お待ちしております♪

お問合せフリーダイヤル 0120-581-725

 

実際にナンバープレートを持ち帰る際の手続きは以下のとおりです。

※各都道府県によって若干の手続きの違いはあるかもしれません。

まず事前に申し込む必要はありません。当日の申込でOKです。

①『交換』『名義変更』『住所変更』『廃車』などナンバープレートを返納するタイミングで、ナンバープレートを貰って帰りたい旨を伝えます。

②簡単な申請書の記入を求められるので記入します。

③ナンバープレートを持って帰るには穴開け加工が必要なので、穴を開ける位置を選びます。

(有料 300円程度)
※陸運局へ行って一筆書けば「自己破壊」するということで、そのまま持って帰ることができる場合もあります。

④新しいナンバープレートを車に付けて封印をしてもらったら手続き終了です。

一般社団法人【インターネット希望ナンバー申し込み・ナンバー交換申請窓口】

http://www.n-p.or.jp/subscription.html

~もっとあなたの笑顔が見たいから~

100%が女性スタッフのくるま屋さんはここ BooBoonet♪